柏の葉 眼科|柏市 眼科|柏 眼科|柏の葉キャンパス駅 眼科|ららぽーと 眼科|つくばエクスプレス 眼科

  • home
  • message
  • facility
  • eye
  • faq
topics(専門外来・手術)
  • 糖尿病網膜症
  • レーザー治療
  • アレルギー性結膜炎
  • ドライアイ
  • おおた眼科院長コラム
QRコード

【柏市、柏の葉・おおた眼科スマホサイト】

スマートフォンからQRコードを
読み取るとスマホサイトにアクセス
できます。

〒277-8518 千葉県柏市若柴175

ららぽーと柏の葉 1階

tel

04-7168-1491(予約電話番号)

日本眼科学会認定専門医
院長 太田裕之

  • home
  • message
  • facility
  • eye
  • faq

HOME > 目の病気について > 病名から調べる > 結膜炎

目の病気について 目の病気について
結膜炎 結膜炎

おもな結膜炎の種類

ウイルス性結膜炎(はやり目)

ウイルスが原因です。激しい充血と目やに、痛み、涙が出るなどの症状があります。他人にうつさないように、手はきれいに洗う、目を触らない、タオルは家族と別にする、幼稚園・学校や仕事は休むなどの対策が必要です。抗生剤やステロイドの点眼で治療します。

細菌性結膜炎

ぶどう球菌などの細菌が原因です。抗生剤の点眼で治療します。

アレルギー性結膜炎

花粉やハウスダスト、ペットの毛、コンタクトレンズの汚れ等が原因です。抗アレルギー剤、ステロイドの点眼等で治療します。

アトピー性角結膜炎

アトピー性皮膚炎に合併して起こる慢性角結膜炎です。目のかゆみ、充血、目やにといった症状はアレルギー性結膜炎と同様ですが、角膜にも炎症をおこしたり、白内障や緑内障、網膜はく離を合併して重度の視力低下をおこすことがありますので、要注意です。

乾性角結膜炎

乾燥が原因でおこる結膜、角膜の障害です。人工涙液やヒアルロン酸の点眼治療、点眼のみでは改善しないときは涙点プラグの挿入を行います。

その他、外来の異物や紫外線等によっても結膜炎はおこります。

【関連する項目】
痛い・赤い・充血する
目やにが多い
かゆい
アレルギー性結膜炎 アレルギー性結膜炎
1 アレルギー性結膜炎とは?

私たちの体には、病原菌などから体を守る「免疫」という機能が備わっており、そのことで侵入した病原菌を体から排除しています。この免疫が、花粉、ダニ等に対して過剰に反応することで起こるのがアレルギーです。目は外界にさらされていることからアレルギーが起こりやすく、かゆみ、充血、流涙、異物感、目やに等が出ます。


2 アレルギー性結膜炎の種類と原因

花粉などにより特定の時期に症状が出現するものと「季節性アレルギー性結膜炎」といいます。また、1年を通して症状がみられるものを「通年性アレルギー性結膜炎」といいます。その他に、子どもに多くみられる慢性重症型の「春季カタル」、コンタクトレンズ装用者にみられる「巨大乳頭結膜炎」などがあります。

(原因アレルゲン)
スギ(1~5月)、ヒノキ(3~5月)、カモガヤ(5~7月)、ブタクサ(8~10月)、ハウスダスト、ダニ、カビ、動物上皮 等


3 診断
(1)細隙顕微鏡を使用し、目の状態を確認します。
(2)アレルウォッチ(商品名)

涙に含まれる免疫抗体(IgE)を測定し、アレルギー反応のよるものかを確認します。

(3)血液検査
  ●イムノキャップラピッド(商品名)

指先からごく少量の血液を採取し、アレルギーの原因となる物質を特定するものです。指先を一瞬チクッと血糖測定等で使用する針で刺すだけなので、小児の患者様でも容易に検査できます。検査キットを用いることで、約20分で代表的な8項目(スギ、ダニ、ブタクサ、イヌ、ネコ等)についてアレルギーを有するかが分かります。ご関心のある患者様はお気軽にご相談下さい。

  ●通常の採血

また、全身のアレルギーの程度(免疫抗体量(IgE量))、どの物質にどの程度のアレルギーを有するかを13項目についてより精度高く調べることも可能です。この場合は、通常の採血を行い、結果が出るまでに1~2週間かかりますが、特殊な項目に関するアレルギーが疑われる場合、全身のアレルギーの程度を把握することができ有用です。当該検査をご希望の患者様もお気軽にご相談下さい。


4 治療
(1)抗アレルギー薬

アレルギー反応の原因と なるヒスタミン等の化学伝達物質の放出を抑える薬や抗ヒスタミン作用のある薬の点眼を行います。

(2)ステロイド薬

症状が強い場合は、副腎皮質ステロイド薬の点眼を使用します。効果的な薬剤ですが、
長期使用で副作用が出現することがあります。

(3)免疫抑制剤

抗アレルギー薬等で改善しない場合に使用します。春季カタルが対象となります。

(4)内服

点眼で改善しない場合は、内服を併用することがあります。


5 予防

花粉症には、ゴーグル型の眼鏡や花粉防止用のマスクが効果的です。花粉が多い日には、洗濯物などを外に干すことを避け、帰宅時には衣服に付着した花粉をはらう、人工涙液の点眼、洗顔、うがい等を行いましょう。目を洗うと目を傷つけることがあるのでお勧めできません。
ハウスダストの場合は、部屋を清潔にし、空気清浄機の設置、防ダニカバーの装着等も効果的です。布団は天日干し又は花粉シーズンは乾燥機を使うとよいでしょう。また動物を屋内で飼うことは避けたほうがよいでしょう。

TOP